AWSクラウド総合支援サービスCloudBear(クラウドベア)

CASE STUDY導入事例

テレ朝キャッチアップ 動画配信基盤の構築

株式会社テレビ朝日様

  • クラウド移行
  • フルマネージド

テレビ朝日の「動画配信メディア事業」を支える動画配信基盤の設備移管プロジェクト。 動画管理CMSパッケージを導入し、広告動画配信(AVOD)を軸としたカスタマイズ性に優れた配信基盤を構築。

案件内容 - 顧客の課題と目的

・システムが密結合であり柔軟なカスタマイズが困難
・連動時における急激なトラフィック増におけるシステム負荷問題
・今後ビジネス的な戦略につなげるためのアクセス解析の強化
・リリースが手動であり運用負荷が高く万が一の事故に繋がりやすいデプロイフロー

案件内容 - 提案内容

・各モジュールが疎結合でありかつ柔軟なカスタマイズが可能なCMSの導入
・負荷対策不要のコスト最適化されたインフラ環境の構築
・アクセスログや再生ログをリアルタイムに取得しログ収集基盤との連携強化を実現
・コンテナ及び B/G Deployment を用いたリリースと容易な切り戻しの実現

システム構成図

使用したAWSサービス

利用サービス名 用途
Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) 仮想サーバー
Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) オブジェクトストレージ
動画素材、MRSS(動画配信情報)、ログ集約
Elastic Load Balancing (ELB) 負荷分散
AWS Lambda wilioへAPIコール、アプリスケーリング処理、slack通知 等
Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS) コンテナ管理
Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) Postgre利用
メタ情報を始めとしたCMS管理に必要なデータ
Amazon ElastiCache Redisを利用
セッション管理
Amazon API Gateway Twilioの呼び出しもとの処理
Amazon GuardDuty 脅威検知
Amazon CloudWatch メトリクスやログ保存、イベント処理
AWS CloudTrail APIコールの履歴取得
Amazon Cognito 社内ユーザー向けの認証

プロジェクト開始/継続

初期プロジェクト期間: 約16ヶ月

2017/4月: プロジェクトスタート
2018/8月: ローンチ
現在: 運用保守

成果と結果

・カスタマイズ性に優れたCMSを導入することで継続した改善施策がしやすい状態となり、運用保守フェーズにおいても要望に応じた速やかな対応が可能となっている。
・負荷に応じたオートスケールによりシステム障害の発生リスクが格段に減り、安定した稼動を実現している。